老け顔が気になってきたら|切らないフェイスリフトでお肌のたるみを解消
女の人

切らないフェイスリフトでお肌のたるみを解消

老け顔が気になってきたら

ウーマン

ほうれい線とは鼻の両端から口の両端を結んだ線のことです。このほうれい線はしわとは違うものですが、加齢によって皮膚がたるむことで法令線がくっきり目立つようになり老けた感じに見えてしまいます。顔はエクササイズなどがしにくい場所ですので、ヒアルロン酸注入などで目立たないようにするのがお勧めです。ヒアルロン酸とはムコ多糖類と呼ばれる粘性の高い成分で、元々体内にもあるものですが加齢によって減少していきます。30代以降は減少の一途を辿り、60代になる頃にはわずか25パーセント程になってしまう成分です。ヒアルロン酸注入は美容皮膚科や美容整形クリニックなどで行うことが出来ます。ほうれい線が気になって活動的になれないという方などにお勧めの治療です。

ヒアルロン酸と一口に言っても現在では沢山の種類があります。治療の部位などによって注入するヒアルロン酸の種類も変わり、その結果にも影響します。唇をふっくらさせるのに適している種類やほうれい線に適している種類、粒子が細かいものや大きいもの、硬いものや柔らかいものなど様々です。ヒアルロン酸の多くはヨーロッパやアメリカで製造されたものが多く、FDAやCEマークなどの認可を受けている製品が多いです。ヒアルロン酸はその研究により日々進化を続けており、従来のような粒子がない単一形状でデコボコになりにくい製品やより持続性に優れた製品なども出てきています。これにより、仕上がりの良さや通う回数などにおいて患者の利益になるような製品づくりがされています。